ステップワゴンの燃費を比較

ステップワゴンの燃費を検証する

ステップワゴンの燃費を検証するなら、まずはJC08モード(カタログスペック)について整理しておきましょう。

 

ステップワゴンの燃費は、「FF」と「4WD」で若干異なってきます。

 

グレード名 燃費性能 駆動方式
B/G/G・EX 17.0km/リットル FF
B/G/G・EX 15.4km/リットル 4WD
G・EX 16.2km/リットル FF
G・EX 15.4km/リットル 4WD
スパーダ 16.0km/リットル FF
スパーダ 15.0km/リットル 4WD
スパーダ・クールスピリット 15.4km/リットル FF
スパーダ・クールスピリット 15.0km/リットル 4WD

 

無印ステップワゴンは燃費性能はだいたいいっしょ

 

表を見てわかる通り、無印のステップワゴン(スパーダ以外)の「B」「G」の燃費性能はFFで17.0km/リットル、4WDで15.4km/リットルとなります。ステップワゴンのG・EXだと若干下がりますが、それでもFFで16.2km/リットル、4WDで15.4km/リットルとなり、ほとんど変わりません。

 

そのため、ステップワゴンの燃費性能で見ればほぼ違いはありません。単純に、装備やインテリア、エクステリアでグレードを選べばいいことになります。

 

なお、ステップワゴンの4WDの燃費性能低下は1割弱。一般的に4WDはFFに比べて1~2割程度燃料コストが下がるので、ステップワゴンの燃費性能の落ちは及第点と言っていいでしょう。とはいえ低下することは間違いないので、ステップワゴンの車体価格の上昇だけでなく燃料コストの上昇も起こります。4WDを選ぶ場合はコスト面について熟慮する必要がありそうです。

 

ステップワゴンスパーダの燃費性能

 

ステップワゴンのスパーダは無印に比べて若干燃費性能が落ちます。「スパーダクールスピリット」の場合FFでも15.4km/リットルと無印の4WD並みに落ちます。特有のエアロや車重が燃費性能の低下を招くと考えられます。

 

なので、いっそのことステップワゴンのスパーダを購入する場合は4WDにしてしまうのもアリかもしれません。車体価格は上昇しますが、燃費性能がFFとほぼ変わらないので維持コストはほとんど同じとなります。それであれば、走破性能の上がる4WDは使い勝手がよくなります。とくに雪道を走る機会が多いなら4WDの方が使い勝手は向上するでしょう。

 

エコカー減税については考慮する必要なし

 

ステップワゴンのグレードによって燃費性能が若干違いますが、エコカー減税率は全グレード共通で「取得税60%、重量税50%減税」となります。なので、エコカー減税によってグレード選びが左右されることはありません。その点に関しては特に気にせずグレードを選んでかまいません。

 

ステップワゴンの実燃費は?

 

ステップワゴンは登場してから日が経過している車種なので、ネット上などに実燃費が多数報告されています。そのデータをまとめたものが以下の結果となります。

 

FF車 8~13km/リットル
4WD車 7~12km/リットル

 

まずステップワゴンのカタログスペックに比べてやや実燃費は苦戦しているという印象があります。それでも走り方によっては10km/リットルをオーバーしてくるのでミニバンの中では中くらいの燃費性能はあるようです。

 

また、ステップワゴンのFF車と4WD車の燃費性能の差はほとんどありません。環境によっても左右されるので難しいところではありますが、とくにステップワゴンのスパーダなどの場合は「4WDの方が極端に燃料コストが悪い」といったありがちな燃費性能低下はないようです。